こんにちは。
最近我が子と登山にハマっている親父です。

来年の夏に「雲取山」にのぼり、山頂手前でテントを張って野営し、
朝一で山頂登って御来光を見る!

富士山登頂!(小学校低学年くらいに)

日本百名山制覇!(高卒までに)

エベレスト登頂!!(20歳までに)
というのが我が子と立てた今後の登山目標ですw

その記念すべき最初の登山がこの「金時山」なのです。
金時山は金太郎伝説で有名な山。金太郎にまつわる様々な伝説が残っています。
金太郎は元気な子供の象徴なので我が子も金太郎のように強くたくましく!
と願い、金時山に登る事にしました。
このブログの名前も「我が子よ強くなれ!」ですからね。

ちなみにこの日は、4時半起き5時出発。7時から登山開始です。
本当は愛娘も連れて行きたかったのですが、ママとばあばとお買い物に
行くみたいなのでお兄ちゃんと二人で来ました。

出発!いくぞー我が家の金太郎!

まずスタートは夕日の滝キャンプ場の駐車場です。

blog_IMG_7293

小さい子供連れの場合、山の反対側にある公時神社(きんとき神社)から
登る方が多いそうですが、片道2kmくらいしかないコースなので1時間ちょっとで
山頂についてしまいそうです。
体力自慢の我が子ならもっと歩けるだろうという事で片道5,5kmのコースを選びました。

まず最初に立ち寄ったのはこちら。夕日の滝です。

blog_IMG_7292

夕日の滝の近くに「金太郎の歌」の歌詞が書かれた石碑がありましたよ。

blog_IMGP1444

夕日の滝からの登山道はよく整備されていて歩きやすいです。
距離はありますが、あまり急な道もないのでハイキングのように歩けます。

blog_IMG_7298


blog_IMG_7296

途中には、石を積んでいる場所がいくつかあるのですが、子供なら当然積んでみたくなりますよね。
こういうのがあるのも金時山らしいですね。

blog_IMG_7302

おやつの時間
妻が用意してくれた我が子用のプルーン、くるみなどの行動食。

blog_IMG_7304

もう紅葉おわったかなーと思っていましたが、
まだまだ紅葉は残っていました。とてもキレイな紅葉があります。

blog_IMG_7305

見てください!この絶景。本日のベストショット!
夕日の滝分岐の富士山です。今までいろいろな富士を見ましたが、
間違いなくこの方角から見た富士が親父の中で1番です。

blog_IMGP1449

金時山まであと1.8キロ。もうすぐ・・・
金太郎のミニ石像がかわいらしいです。

blog_IMG_7306

山頂が見えてきました。
夕日の滝コースからの金時山は最後に一気に急になり、
階段中心で山頂目指しますが、規則正しい井階段というよりは、
自然の地形を活かした感じなので登っていて嫌にならないし、
達成感はすごくある階段でした。


blog_IMG_7308

ついに山頂の山小屋が見えてきました!
我が子ダッシュ!

blog_IMG_7315

ついにきましたー山頂!天下の秀峰「金時山」の山頂です!
雲一つない青空に富士山。絶景です。
山頂にはマサカリが用意されていて面白いですね。

blog_IMG_7317

blog_IMG_7324

眼下に広がるのは芦ノ湖です。


blog_IMGP1454

山頂には2つの山小屋があるのですが、
親父と我が子は、金時娘の茶屋で名物の金時うどんを頂きました。
山で食べるうどん。なんて幸せなんだろう。


blog_IMG_7320

アントニオ猪木も

blog_IMG_7321

長嶋茂雄さんも若い頃に来たみたいですね。

blog_IMG_7322

下山です。帰りは違うコースを通って夕日の滝駐車場まで向かいます。

blog_IMGP1446

疲れてない!とか行っておきながら車で爆睡の我が子

blog_IMG_7328


いやー登山最高ですねー
また12月に何回かいこーとおもいm