去年の紅葉に初めて道志の森キャンプ場に行ってからすっかりファンになった親父。なんとしてもGWは2,3泊したいと思っていました。

※当記事が「道志の森キャンプ場ブログ」で検索すると上位にあるため皆さんの参考になるよう、その後に行った道志の森の記事をまとめました。
========================
2014年 11月紅葉
斑紅葉の「道志の森キャンプ場」でキャンプ1日目
道志の森キャンプ場でキャンプ2日目(山中湖で朝焼け富士&鳥ノ胸山登山)

2015年 ゴールデンウィーク
徹底攻略!GW連休の「道志の森キャンプ場」で快適に過ごす
2日目は登山に挑戦!GW連休の道志の森キャンプ場を遊びつくす

2015 シルバーウィーク
シルバーウィークに道志の森キャンプ場

道志村の別のキャンプ場
道志川(道志村)で釣りキャンプ!滝原オートキャンプ場行ってきた
道志村にある奥道志オートキャンプ場を体験ブログ!今回は渓流釣りキャンプ

========================


blog_IMG_8194

しかし今年のGWは日取りよし天候よし!混雑は必至!
↓のブログ記事を発見したとき、これはかなり気合入れて場所取りしないとヤバイなと・・今回はオヤジの実体験を踏まえて、GWの道志の森キャンプ場の場所取りテクニックをも少し紹介して行きたいと思います。

「その混雑はもはや戦争」と称されるGWの道志の森キャンプ場に参戦してみた。

まず道志の森キャンプ場は事前予約は出来ません。つまり早い者勝ちなのです。
上記ブログを見た限り、GW初日に行って場所が取れる気が全くしません。
そこで親父は会社をズル休みして金曜日から前日入りをしました。
GWに道志の森キャンプ上を満喫したいなら前日入りは必至かなと思います。

親父達は13時頃家を出て16時頃に道志の森キャンプ上に付きましたが、
それでもいい場所は結構抑えられていました。
でも道志の森は22時まで車で入れるので、できる事なら前日入りすることを
おすすめします。


 blog_IMG_8186

初日は夕方からテントを張り、夕食作ったりでバタバタして終わったので、
殆ど写真はとれていません・・とりあえず飯食って、軽く焚き火して就寝です。

夜22時ぐらいまで結構車が入ってきていたので、たぶん混雑を予測している
常連さんたちが仕事終わってから頑張ってきているんでしょうね。

blog_IMG_8189

blog_IMG_8192

2日目!快晴!
まだ7時なので、今日からキャンプの人の車は入ってきていませんが、
恐らく外では、順番待ちの車が渋滞しているんでしょうね。

blog_IMG_8224


ちなみに親父達が確保したサイトはこちら。
テントサイトってたぶん水道近くから抑えられて行くと思うのですが、
正直親父は水道近くは好きじゃありません。人多いし、うるさいし、明るいし。

この場所を選んだ理由は
1、少し段差があるテントサイト
2、後方、サイドが木に囲まれている
3、水道から少し遠く、人が殆どいない
4,暗い


blog_IMG_8279

この場所は道の行き止まりにあるサイトです。
つまり後ろと横側が木に囲まれているので、人がテントの前を横切ることがありません。
また2mくらいの高低差があるサイトなので、道側は人が通っても見えません。
そして、水道からも離れているため人の声は殆ど聞こえませんし、何より真っ暗です。

このサイトのおかげで、親父たちはGWの激混みでも静かに快適にキャンプを満喫できました。
ちなみに外界wでは、行ったり来たり、ぐるぐると場所を探している車が沢山。
お昼ごろにキャンプ場をぐるっと散歩しにいったら、
え!?こんなところにもテントたてるの?という状態・・
入口入ったところの車も人通りも多いと場所の方は、ブルーシートなどで隠してました。
トイレの横に設置している人もいましたよ。・・

blog_IMG_8198


blog_IMG_8201

いやー広々快適・・
他の人達のサイトよりも2,3倍広いです。

ハンモックも設置!


blog_IMG_8202

裏山に探検!

blog_IMG_8204

杉の木が沢山切り倒されていて、まるでアスレチック!

blog_IMG_8207

木の上を落ちないように歩いてアスレチック遊びをしましたよ、

blog_IMG_8209

ビビリさんの愛娘も一人で丸太を渡れましたよ。

blog_IMG_8210

blog_IMG_8213

前回から親父のキャンプでは、新ルールが導入。
それは焚き火用の薪は自分たちで山から取ってくる!というものです。
沢山の木を集めて、ノコギリで調度良いサイズに切ります。
最近我が子はノコギリがかなり上手になりました。

blog_IMG_8217

そして今回から登場の「弓切り式火おこし器」!
どんだけアナログに拘ってんだwって感じですよね。

でもキャンプって不便を楽しむことだと思うんですよねー
しかし親父も何度も挑戦しましたが、まったく火が付きません・・
いやー難しいですね。。

blog_IMG_8226

お昼です!天気がほんと良くて気持ちいいい!

blog_IMG_8218

午後は川遊びですw

blog_IMG_8220


blog_IMG_8221

以下の串焼き、ニジマスの塩焼き!
キャンプで食べるご飯ってなんでも美味しく感じますよね。

blog_IMG_8227

blog_IMG_8228


blog_IMG_8229

そして夜。。回りは真っ暗でホント静かです。

blog_IMG_8233


夜は我が子お待ちかねのキャンプファイヤー!
昼間に頑張って裏山からとってノコギリで切った薪をどんどん燃やして火を大きくする我が子。
我が家のキャンプに焚き火が無いという事は一度もありませんw

blog_IMG_8231

さ、明日は以前チャレンジして失敗した鳥ノ胸山登山に再チャレンジします。
詳しくは3日目レポートで。