奄美大島6日目。今日は海でゆっくりしようという事で、魚じいちゃんに教えてもらった倉崎海岸というビーチに来ました。

こちらも殆どガイドブックにはのっていない隠れビーチです。赤尾木海岸は海は穏やかなのですが、魚が少なかったので、魚じいちゃんに「子どもがシュノーケリングで海の中の魚が見たいと言っている」と相談したら、倉崎海岸を案内してくれました。この海でも今までに事故はなく、安心な上魚が見えるそうです。

kurasaki02

あまみーーー!最高だよ。

倉崎海岸

海の中では、綺麗な魚たちが沢山いましたよー。田畑鮮魚店で見せてもらった緑の魚がいて我が子は大興奮してました!

blog_IMG_8720

blog_IMG_8716


blog_IMG_8723

blog_IMG_8737

blog_IMG_8730

海で遊んだあとは、ママが以前からいっていた夜光貝アクセサリーを買いたい&体験したいということで、まずは地元のサーフショップにいって情報リサーチを。後半は奄美大島のことは地元の人に頼るのが一番!ということに気付いてきました。

そのサーフショップの店長さんがまた凄くいい人で、北部の笠利町にすごい面白い夜光貝でアクセサリーを作っている人がいるという有力情報を。笠利といえばペンションのすぐ側!その人はなんと、「元サーファー」「奄美で100%自給自足で生活」「メガネが割れている」「家で夜光貝の無地販売をしている」「たまにそこら辺の草(ハーブ)を詰んでハーブティーをごちそうしてくれる」らしい。もはや聞いてるだけで謎すぎます。サーフショップの店長さんが早速電話で紹介してくれ現地に行ってみると。

発見!ありました!!確かに自給自足感が凄いです。お店の名前は貝工房 島ぬむん

blog_IMG_8742

行ってみると誰もいない・・・サーフショップの店長さん電話してくれたのに。
でも本当に無人販売していますw中には素敵な夜光貝のアクセサリーが沢山!

blog_IMG_8738

blog_IMG_8740

その謎すぎる人はこちらの方です!
サーフショップの店長さんがいう特徴が、謎すぎたのでどんな人なんだろうと思っていましたが、とても良い方。子どもが大好きで、色々な遊びを知っていて、自宅では自然農をやったり、海で釣りをしたりして生活をしているらしく、台風12号直前の今日は、近所で台風対策の手伝いのバイトをしていたそうです!到着するなりバイトで貰ったマンゴーをごちそうしてくれましたw自由すぎる!いいなーこういう生活。。憧れる。

我が子たちはこの方を「夜光貝じいちゃん」と呼んで慕っていました。帰りがけ、明日は今日の夜は台風が来るからとランタンを貸してくれました。大型の台風が来ると停電をよく起こすそうで、ランタンがないと困るそうです。

blog_IMG_8761

そういえば、明日に台風くるのか・・
ちなみに親父たちが帰る予定だったバニラエアは欠航になりました・・

▼今回の奄美大島のブログ記事まとめ
奄美大島までバニラエア使って家族旅行!(1日目)
奄美2、3日目 大島紬/泥染めの愛かな工房に!
奄美4日目、奄美の海でシーカヤックを満喫!
奄美5日目、マングローブパークで原生林を体験!
奄美6日目、シュノーケリング&夜光貝アクセを体験
奄美7、8日目、台風直撃で延泊!からのビーチ遊び