昔からどこか不思議な能力を持っていた我が子。どうやら彼には大人の私たちが見えないいろんな物が見えているようです。

普段からも妖精さんがいるとか、小人がいるとかは言っているのですが、昨日はUFOに乗って宇宙に行ったときの話をしてくれました。

彼の話を整理すると。
毎晩のように寝た後に身体がフワフワと浮かび上がり空へ飛んで行くようです。人間としての身体は布団で寝ているそうです。つまり体外離脱ですね。

その後、UFOがたくさん止まっている空港のようなところに行くそうです。ここには普段の友達もいて、妹や妻や私もいるそうです。
しかし皆んながいるのはここまでで、それぞれが別のUFOに乗って行くため皆んながどこ行ったかはわからないそうです。そして24時にUFOは出発をするそうです。

我が子はUFOの特徴についても詳しく説明してくれました。

彼の話を整理すると、
・UFOは丸い円盤の形をしているそうです。
・UFOの下面には、4つのロケットが付いている。
・UFOの下面の真ん中に凹んでいる箇所がありそこに入り口がある
・UFOの入り口の横はバネが2つ付いていて、それで安全に着陸している。
・UFOの下面は、車の下面みたいに機械がいっぱい、
・UFOの入り口には4人の宇宙人が立っていて、階段の下に2人、階段の上に2人が搭乗者をチェックしている。
・普段は同じメンバーがUFOに乗り込むので、新しい人が来た時や知らない人が来た時に年齢を聞いたりしてチェックをする。
・UFOの中は二階建て
外からみるよりも、中はもっともっと広い。
・UFOの中はレストランもあって、いろいろな食事が食べられる。我が子は普段は食べないけど、どんな料理があるかは朝起きると忘れてるらしい

我が子は自慢では無いが、絵が上手い方です。上手いというより彼の中にあるイメージを、ビジュアライズする力はかなりある方だと思います。そんな彼が書いた絵が上記のUFOです。

UFOに乗った後は、色々な場所に旅をするようです。我が子は富士山の山頂に止まったり、天国にも行ったそうです。天国はどんなところ?と聞くと、綺麗なお花畑がたくさんあった。でもそのお花は手で触ろうとしてもさわれないの。でもいい香りだけがするよ。と。
そして宇宙にもよく行くそうです。何度も宇宙から地球をみたと言ってます。
さらに彼はこう言いました。「こないだ三国山で綺麗な富士山と山中湖見たでしょ?僕たちの車を止めたところの上の方に丘の山があったじゃん。あそこにも止まって見たことあるよ。もっと高いところから。」

その場所はこちらです。

さらに我が子は驚くことを説明します。たまにはもっと小さいUFOにも乗って行くよ。このUFOは小さいけど、三角形ですっごい早いの。


この絵は高速UFOを上から見た絵らしいです。機体の真ん中に入り口があって、下から入り、上から出て行くみたいです。どこか遠くに行くときはこの高速UFOに乗って行くそうです。
我が子が言うには、高速UFOに乗っているときも、円盤UFOに乗っているときも、お星様たちは避けてくれるそうです。UFOが星を避けるのではなく、星がUFOをよけてくれるそうです。

さらに我が子は宇宙人さんの話もしてくれました。


宇宙人さんはたちは、私たちが知っているようなグレイではなく、色々な形をした人たちがいるそうです。
宇宙人たちはつなぎのような服を着ているそうです。
上記は我が子が書いた3人の宇宙人さん。左の宇宙人は、手が長いそうです。真ん中の宇宙人はお地蔵みたいな顔で、立派なヒゲがあり、竹笠のような頭してるそうです。赤いマントをしていて、胸にはばってんにクロスした赤い模様があるようです。右は猿のような毛むくじゃらの宇宙人だそうです。その他にも顔が犬で身体が人間みたいな人もいるようです。

宇宙人さんの言葉は、UFOの中にいる時には言葉もわかって一緒にお話が出来るけど、UFOから降りるとき忘れてしまうそうです。

パパもUFO乗りたいなーと言ったら、だから〜パパもいつも言ってるんだって!覚えてないだけ。パパが早く寝た時には一緒にUFO乗り場で会うじゃん!と。

そのときは、「そかー。パパはお酒飲んでると酔っ払い検査で引っかかって行けなくなっちゃうのかな笑」と言ってこの日は子供たちと寝ました。

子供たちの中にあるファンタジーの世界をできるだけ、そのまま残してあげたいので、大人の好奇心であまり深く根掘り葉掘り聞かないようにしました。

皆さんはこの話どう思いますか?
ちなみに私は超左脳型人間です。普段は会社も経営しているので、基本は論理的思考で考えるほうです。そんな私でも、この話は真実だとしか思えないのです。我が子の話し方や態度に、嘘がないのは間違いありません。親としてそれぐらいはわかります。それにblogでは表現しきれませんが、我が子の説明の仕方があまりにも具体的で、夢の世界ではなく、意識レベルでUFOに乗り、宇宙人にあっている事を説明してくれているのがよくわかります。

ネットで調べていると、同じ体験をしたある人の話では、

体外離脱の時に遭遇する存在は、いろいろな種類があります。よく遭遇するのは、肉体を持たない意識体、守護霊(守護神霊)、天使、肉体の身体を持つ霊、死んで間もない霊、動物の霊、植物の霊、純粋霊といったものです。そのなかで、地球の人間の意識とは明らかに異なる意識を持った存在がいます。地球外生命の意識体もその中に含まれます。
引用元


我が子が遭遇した色々な形をした宇宙人というのは、もしかしたら上記にあるような意識体で、我が子を招待してくれた宇宙人ではなく、同じ搭乗メンバーなのかもしれません。